AIを活用したアプリ内セグメントにより、体験を強化

ログイン情報、オプトイン状態、最終購入日、またはAIおよび機械学習アルゴリズムによってリアルタイムで予測された将来の行動に基づいて、アプリ内ユーザーをターゲティングできます。売上に繋がるメッセージ、許諾確認、使い方のチュートリアル、特別なオファー等を提供することで、ユーザーの注意を惹きましょう。

一度の実装で、好きなだけテストできます

コンテンツ最適化機能を使えば、アプリのコンテンツ更新の手間が省けます。あらゆるセグメントに対して複数のバージョンをABテストし、最適なバージョンを実装しましょう。毎回コードを書いたり、アプリのアップデートを行う必要はありません。 詳しくみる

詳しくみる

アプリにユーザーを連れ戻しましょう

新規ユーザー獲得だけではなく、既存ユーザーの継続利用にもフォーカスできます。継続率やユーザーロイヤルティを向上するために、購入履歴、現在地、解約見込みなどの情報に基づくカスタマイズされたオーディエンスセグメントを作りましょう。そして、FacebookやGoogle広告を利用し、このセグメントに対するリマーケティング施策を実施してみましょう。

世界初の、モバイルアプリ用ソーシャルプルーフ

製品やサービスの人気を明らかにすることで、購入の決断を促します。

アンインストールの原因を分析し

パフォーマンスの向上を追求しましょう

アプリの総アンインストール数や、バージョンごとのアンインストール数、アンインストールが最も起きているOSのバージョン、またはデバイスの種類などを、一目で確認できます。ここからの洞察を元に、例えば危険なユーザーに対してはFacebook広告でパーソナライズ・メッセージを送り、アプリの使用を促すこともできます。

ユーザーの情報を増やしましょう

リードを生成し、Eメールアドレスや電話番号といった個人情報を尋ねることでユーザーデータプロファイルを充実させ、高度にパーソナライズされたメッセージを提供できます。

資料を請求する