Category

お知らせ

お知らせ

プッシュ通知の「静かなUI」:知っておくべきすべてのこと

2012年にGoogle Chromeがローンチされてから、プッシュ通知はデジタル・ファーストビジネスの重要なツールとされてきました。先日Chrome 80の開発が発表されましたが、さらに来月、プッシュ通知に関する大きなアップデートが実施されます。今月初め、Googleはブログにて「静かな通知の許諾」を発表しました。 このアップデートはユーザーのネット閲覧体験をより快適なものとするためで、通知許諾画面がしつこく表示されない様に改変するものです。通知許諾画面は、ユーザーがサイトに降り立った瞬間に表示される傾向にあり、ユーザーがこのサイトが自分にとって本当に有益かどうかを判断する前に通知の可否を判断させられています。では、「静かなUI」では具体的に何が変わるのでしょうか。 この機能があなたのサイトのユーザーやマーケティング戦略にどの様に影響するかを考える前に、このアップデートで具体的に何が変わるのかを見ていきましょう。Chromeに限らずとも、この流れは多くのブラウザで起きています。Google ChromeとFirefoxを例にとって見ていきましょう。 Google Chrome 静かなUIのビフォー・アフター アップデート前: ユーザーがサイトに降り立つと、デフォルトの通知許諾画面が表示されます。これは「許可」もしくは「ブロック」を押すか、xボタンを押さない限り消えません。「許可」を押すと、このユーザーは自動的にプッシュ通知購読者として認識されます。「ブロック」をクリックすると、許諾画面は消えて、二度と表示されません。あとから購読するには鍵アイコンをクリックし、「許可」を選択してサイトを再度読み込まなくてはいけません。 アップデート後: 「静かなUI」が適用されると、新規ユーザーがウェブサイトに降り立ち、後述するいくつかの基準を満たした後も、デフォルトの許諾画面は表示されません。代わりに、このUIを初めてみるユーザーには、閲覧体験を邪魔しない、イン・プロダクトのヘルプ・ダイアログが表示されます。 静かなUIはモバイル・デスクトップの両方に適用されます。 Source: Chrome Official Blog Mozilla Firefox 同様に、Mozilla Firefox70&72のアップデートでも、閲覧体験を邪魔しない様、許諾画面の変更が行われました。これにより、プッシュ通知をより信頼できるコミュニケーション・チャネルとすることを狙います。 アップデート前: ユーザーがサイトを訪れると、デフォルトの許諾画面が表示されます。これは「通知を許可する」もしくは「後で」を押すか、サイトを閉じない限り消えません。「通知を許可する」を押すと、このユーザーは自動的にプッシュ通知購読者として認識されます。許可しなかった場合、許諾画面は次回訪問時にまた表示されます。ドロップダウンから、「許可しない」ボタンを選択することも可能です。これを選択すると、許諾画面は二度と表示されません。xのビフォー・アフターはこちら。  …
tarik.unal
January 30, 2020